素材に合わせたお手入れ方法で家具を長持ちさせる。

家具の上手な買い方・付き合い方 > 新しい家具を長持ちさせるために > 素材に合わせた手入れを怠らない

素材に合わせた手入れを怠らない

家具を少しでも長持ちさせるためには、家具の素材に合わせたお手入れをする必要があります。また、定期的にお手入れすることも大切ですね。

例えば、ソファのお手入れをする場合。ソファにもいろんな種類がありますが、「布張りソファ」の場合は、基本的にブラッシングでお手入れするのが好ましいですね。シミや汚れがある場合は、中性洗剤をぬるま湯で薄め、浸した布をしっかり絞って押さえるように拭き取っていきます。毛玉専用のブラッシングなどを使っても綺麗に取れると思います。

「皮革張りソファ」の場合は、柔らかい乾いた布を使ってお手入れをします。汚れは、布張りソファと同じで、中性洗剤を薄め浸して絞った布を使って拭き取ります。市販のレザークリーナーや蒸しタオルでも、綺麗に取ることができますよ。皮革は天然素材なので長年使うとひび割れが気になってきますが、少し湿らせた布でやさしく拭くことで、ひび割れを防ぐことができます。

都立大学周辺で賃貸物件をお探しになっている女性に一押しのRECRUIT「株式会社リクルート」が管理しているスーモ(SUUMO)の都立大学の賃貸情報です。→ 都立大学の賃貸をみる

ソフトレザー張りソファの場合ですと、柔らかい乾いた布で乾拭きしましょう。汚れは、先に紹介した方法でOK。汚れを落とした後は、水拭きと乾拭きをすることで長持ちさせることができます。他のソファよりも掃除がしやすいので、比較的長持ちしやすいのがこのソファのメリットになりますね。

もし汚れを少しでも軽減させたい方は、ソファ専用のカバーをするのも良いかもしれません。これなら、カバーを洗濯すれば良いだけですし、素材そのものも長持ちします。むき出しにしたソファーは、こまめにお手入れをしないことにはすぐにボロが出ますが、カバーをしていると安心ですね。ちなみに、ペットを飼っている方は、特にカバーをしていたほうが安心です。

新しい家具を長持ちさせるために

定期的な模様替えで、気分を一新する

忙しいときに限って模様替えを行い気分転換したくなります。

家具をカスタマイズする

家具をカスタマイズして自分流に使いやすくする。

家具の上手な買い方・付き合い方せっかくの新生活なら、新しい家具ではじめよう家具はどこで買う?買い方を工夫して、快適新生活を新しい家具を長持ちさせるためにサイトマップ

Copyright(C) 2011 - 家具の上手な買い方・付き合い方 - All Rights Reserved.