忙しいときに限って模様替えを行い気分転換したくなります。

家具の上手な買い方・付き合い方 > 新しい家具を長持ちさせるために > 定期的な模様替えで、気分を一新する

定期的な模様替えで、気分を一新する

少しでも家具を長持ちさせたい…。その方法はいろいろありますが、定期的な模様替えも、実は効果的なんですよ。模様替えは気分転換にもなりますし、新しく変わった部屋は気分を一新することもできます。また、家具を移動させることで家具のゆがみを防げるのも、やはり模様替え=家具が長持ちするポイントなのではないでしょうか。簡単に、模様替えのコツを挙げてみましょう。

まず1つは、“部屋全体の色を統一すること”。どんなに同じ色の家具を揃えたいからと言って、壁も床も家具もすべて同じ色では色の統一感はあれど部屋の印象は良くありません。ですから、床が明るいなら家具は濃い色を、とメリハリをつけることが大切です。ちなみに、壁の色と家具が同じ色は部屋が広くなるのでオススメです。2つは、家具の配置ですね。高さのある家具を入口側に、低い家具を反対側に配置します。こうすることで部屋に奥行きができ、広く見えるようになります。ワンルームなど、狭い部屋に住んでいる方は、特にオススメの方法です。ぜひ試してみて下さい。あとは、照明ですね。意外にも、照明1つで部屋の印象がガラリと変わります。暖かみのある部屋にするには、間接照明を使うと◎。雰囲気も出ますしオシャレなので、落ち着く空間へと変わります。

マンションをお探しになっている夫婦にオススメしたい!株式会社リクルート「RECRUIT」が運営・管理しているSUUMO(スーモ)の熊本市周辺のマンション情報です。> 熊本市のマンションを探す

ちなみに子供部屋の場合、勉強机や棚、ベッドなどの配置を考えると、快適な部屋に早変わり。子供部屋の家具はどうしてもボロがきやすいですが、定期的に移動することで少しでも家具を長持ちさせることができるでしょう。また、エアコンがある場合、エアコンの下に家具を置かないこと。冷暖房器具は家具を傷めやすいので、気をつけて下さいね。

賃貸アパートを探しているビジネスマンに見て頂きたい、リクルート住まいカンパニーが運営しているSUUMO(スーモ)の京都市上京区周辺の賃貸情報。> 京都市上京区の賃貸をみる

新しい家具を長持ちさせるために

素材に合わせた手入れを怠らない

素材に合わせたお手入れ方法で家具を長持ちさせる。

家具をカスタマイズする

家具をカスタマイズして自分流に使いやすくする。

家具の上手な買い方・付き合い方せっかくの新生活なら、新しい家具ではじめよう家具はどこで買う?買い方を工夫して、快適新生活を新しい家具を長持ちさせるためにサイトマップ

Copyright(C) 2011 - 家具の上手な買い方・付き合い方 - All Rights Reserved.